葉酸を摂ると良いことたくさん

葉酸について知りましょう。

女性が葉酸を摂った時のメリット

女性が葉酸を摂取することで得られるメリットはたくさんあります。

貧血の改善

20%近くの成人女性が貧血の症状に悩んでいるといわれています。
葉酸が不足すると血液の大部分を占める赤血球の正しい生成が阻害され、肥大化した不格好な赤血球が造られるようになります。
赤血球には体の各所に酸素を送る働きがありますが、大きな赤血球はこの役割を全うすることが出来ません。
すると身体から酸素が足りなくなり、立ちくらみや手足の痺れ、頭痛から鬱まで心身に負担をかける貧血の症状を引き起こすのです。
葉酸によって必要量の赤血球が生成されれば、貧血は改善されます。

月経不順の改善

月経不順には様々な原因がありますが、単純に貧血、血が少ないことが原因になったりもします。
この場合は、上記のように赤血球の生成を促すことで造血すると、解決に繋がることがあります。
また女性ホルモン値が低下することも月経不順に繋がります。
ビタミン不足は女性ホルモンを減らしますので、ビタミンB群の仲間である葉酸を摂取することは女性ホルモン値上昇に効果的です。
造血とビタミン、異なる二つの方向から女性のデリケートな問題を解決してくれるのです。

美肌効果

葉酸には細胞の生成をサポートしたり、細胞分裂や増殖を促す効能があります。
細胞を生成して素早く代謝させることで細胞の新鮮さを保ち、若々しく美しい肌を作ることが出来ます。
また葉酸は、肌にハリや艶を与えて老化を防ぐタンパク質の生成にも役立つので、より良い状態の肌をキープ出来るのです。

便秘解消

生理前症候群(PMS)の症状の一つに便秘があります。
女性ホルモンのバランスの乱れから来るもので、人体のあらゆる臓器の機能を低下させます。
胃腸も例外ではありません。
胃腸の働きが弱ると、胃の内容物の消化や便を排出する力が弱まり、便秘がちになってしまいます。
葉酸には粘膜を整えて、正常に機能させる働きが認められています。
人の体で粘膜といえば、口の中や消化管が挙げられます。
しかし粘膜が健康に保たれて活発に動くようになれば、しっかりと消化が進み、排便もスムーズになります。
また粘膜が健康であれば、便秘とは逆の下痢も改善することができるのです。