葉酸を摂ると良いことたくさん

葉酸について知りましょう。

葉酸で体の中から美しくなろう

葉酸を摂取することで、体の内側にある様々な問題を改善することが出来ます。

体の中を美しく保てば、自然と外面も磨かれていきます。

血液と血管を美しく

葉酸は「造血ビタミン」と呼ばれており、補酵素としてビタミンB群の働きを助ける役割があります。
ビタミンB12と合わされば、赤血球の生成を助け、血を増やす効果があります。
またビタミンB12・ビタミンB6と一緒に、血液中のホモシステインを、アミノ酸の一種であるメチオニンへと変化させます。
ホモシステインは悪玉コレステロールと結びつくと、血管内へと侵入して、動脈硬化を引き起こす成分なのです。
さらに血液が固まるのを防ぐ役割を持つ血管内皮細胞の働きも、ホモシステインは阻害してしまいます。
葉酸がホモシステインを別の成分に変えることで、血管や血液を健康な状態に保つことが可能なのです。
健康な血が多く生産されることで、血の循環がスムーズになり、血色や顔色がよくなります。
また豊富な血液がたくさんの栄養を体中に運ぶので、エネルギーが供給され、健康的な肉体の維持も期待できるのです。
これらに加えて、血流がよくなると、体温を下げる冷え性などの疾患が改善され、平均的な体温が高くなります。
体温の上昇は基礎代謝のアップにもつながり、脂肪が燃えやすくなるメリットがあります。
血管や血液など体内を健康に保つことは、ダイエットにも効果的なのです。

腸を整えて美しく

葉酸には、細胞の生成や分裂・増殖を促進させる効果があります。
そのため葉酸が不足すると細胞がスムーズに作られなくなり、代謝が鈍くなります。
細胞の代謝が滞ると、もろに影響を受けるのが粘膜です。
口内や内臓に多い粘膜ですが、粘膜は細胞の密度が高く代謝も早いため、多くの細胞の生成が必要な場所なのです。
葉酸を摂取することで腸内の粘膜が整えば、腸そのものも活動も活発になり、排便がスムーズに行われるようになります。
排泄物が体内に残っているのは体に悪影響であり、肌荒れなどの不調に繋がる可能性も考えられます。
便秘の解消を促すことでデトックスを行い、体の内外を美しく保つことが出来ます。