葉酸を摂ると良いことたくさん

葉酸について知りましょう。

抜け毛予防に葉酸は効果的か

葉酸を摂取することが、抜け毛や薄毛の効果的な予防になると考えられます。
まず、髪の毛を作り出しているのは、髪の根元にある毛母細胞毛乳頭です。
一番下に毛乳頭があり、その周りをぐるりと囲むように毛母細胞が存在しています。
二つの機関の役割としては、毛乳頭が毛細血管から栄養を吸い上げ、その栄養を元に毛母細胞が分裂をします。
毛母細胞が分裂することで新たな髪が生まれ、どんどん伸びていくのです。
抜け毛や薄毛の原因として考えられるのは、毛乳頭への栄養の供給が少なくなっているという状態です。
髪の毛の生成には一定のリズムがあり、成長期には細胞分裂が繰り返されて盛んに伸び、一旦成長が休止した後、後退期に入ってようやく抜け落ちます。
後退期の後はもう一度成長期へと戻り、一から髪が作られます。
しかし成長期に栄養が十分に与えられないと、髪が育たないうちに後退期を迎えてしまい、新しい髪の毛が抜けてしまうのです。
髪の毛の成長には血液による栄養の運搬が不可欠ですが、葉酸には血液を増やす効能が認められています。
造血ビタミンとも呼ばれる葉酸には、補酵素として赤血球を生成する役割があるのです。
赤血球は、重さでいえば血液の九割以上を占めます。
赤血球が増えることで血液全体を増量することが可能なのです。
血液が増えれば自然と血の巡りがよくなるので、頭皮の毛細血管からも十分な栄養を得ることが出来るようになります。
髪の成長には栄養だけでなく酸素も必要になりますが、赤血球の中のヘモグロビンは酸素を運ぶ効能があり、二つの方面から増毛をサポートします。

さらに葉酸は、細胞の中心である核酸の生成にも必要な成分であり、葉酸を摂取することで、細胞の増殖や分裂を促進することが出来ます。
細胞分裂を促すことは、髪の成長にも効果的です。

また葉酸は、髪にハリや艶を与えるタンパク質の生成にも密接に関わっています。
葉酸を摂取すれば、単に薄毛や抜け毛の対策だけでなく、強く美しい、丈夫な髪を作ることも期待できるのです。