葉酸を摂ると良いことたくさん

葉酸について知りましょう。

葉酸はダイエットに効果的

葉酸を摂取することで、ダイエット効果を期待することが出来ます。

基礎代謝の向上

葉酸はビタミンB群の一種であり造血ビタミンともいわれるほど、血液と密接に関わっています。
ビタミンB12と並行して葉酸を摂取すると、赤血球の生成が補助されます。
赤血球は血液の重量の9割以上を占めており、体内に酸素を運ぶなどの重要な役割を持っています。
この赤血球が活発に作られることで、造血が期待できるのです。

また、アミノ酸の一種であるホモシステインは、血中での濃度が高くなってくると、血管内皮細胞の働きを阻害し始めます。
血管内皮細胞は血液の凝固を防ぎ、いわゆるサラサラな血液を保っています。
そのため働きが鈍ると血液が固まりドロドロになるのです。
葉酸はビタミンB12・ビタミンB6と共に作用することで、ホモシステインをメチオニンという別のアミノ酸へと組み替えます。
こうすることで血管内皮細胞が正常に機能し、健康な血液を守ります。
サラサラで健康な血の量が増えることで、血行がよくなり血流が改善されます。
血の巡りがよくなると冷え性などが改善され、恒常的な体温の上昇に繋がります。
体温が高くなれば基礎代謝も向上するので、脂肪が燃焼しやすくなり、痩せやすい体を造ることが出来るのです。

便秘の解消

葉酸は細胞の中心である核酸の生成に欠かせない成分の一つです。
またDNAの遺伝情報を管理するために必要な、タンパク質を作り出すのに必要な成分でもあります。
葉酸は細胞に密接に関わることから、十分に摂取することで、細胞の増殖や分裂を促し、活発にする作用が期待できます。
特に体の中でも細胞の密度が高く、また、頻繁に代謝される粘膜の健康には大きく影響しています。
粘膜は眼球や口腔内、内臓などたくさんありますが、ダイエットに関わるのは腸内の粘膜です。
腸内の粘膜の代謝が十分に行われると、腸自体の働きも活発になります。
腸がよく動くことで排便が促され、便秘の解消に繋がるのです。
便秘が改善されるとポッコリと出ていたお腹が引っ込むので、きれいなボディラインを作ることが出来ます。